小学1年生の長男、10月の家庭学習を振り返る

こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^)

我が家の長男は、勉強への理解度はまぁ普通(と思いたい)、集中力は持続しますが、勉強へのモチベーションにはむらがあるタイプです。

中学受験をするかは未定です。(最近はしない方に気持ちが傾いています。)

先月の家庭学習取り組み状況についてはこちら。

小学1年生の長男、9月の家庭学習を振り返る
こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^) 我が家の長男は、勉強への理解度はまぁ普通(と思いたい...

早速ですが、小学1年生9月の家庭学習取り組み状況の振り返りをしてみたいと思います。

学習計画

学習計画は母が立てました(^^)

学習スタートの声かけも母がしています。

徐々に母の手を離していき、中学1年生の定期テスト対策は自分でしっかり計画を立てて取り組んでくれることが目標です。

【平日】30分ほど(宿題は学校で終わらせてくるため、含まず)

  • チャレンジ1ねんせい(本誌・ドリル)
  • プレ百ます計算
  • ピグマリオン
  • 漢字
  • 音読
  • チャレンジイングリッシュ
  • 逆上がり

【休日】30分ほど(宿題はなし)

  • チャレンジ1ねんせい(本誌・ドリル以外)
  • プレ百ます計算
  • わごむパターンボード
  • ボードゲーム
  • 逆上がり

先月に引き続き、学習内容は少なめです。

ですが、だらだらやるので、1時間近くかかってしまうことも・・・。

最近は、私も、長男の勉強を見ることへのモチベーションが下がり気味です(^^;)

チャレンジ1ねんせい 10月号

チャレンジ本誌

国語で気になるところは、相変わらず字が雑だというくらいです。

読解も漢字も作文も問題なさそうです。

小学校の漢字テストできちんと「はらい」ができていなくて、初めて85点をとって、落ち込んでいました。

「とめ・はね・はらい」については色々な意見があるようですが、就学後早い段階で、かつ信頼関係が構築できている先生が、漢字の「とめ・はね・はらい」に厳しいというのは、今後の長い学校生活のことを考えると良かったのかなと思います。

また、1学期は習っていない漢字を書いても何も言われなかったようですが、2学期に入り漢字学習が始まると、習っていない漢字を書くことはだめになったようです。

これについても思うところは色々ありますが、学校の体制を変えようと思うほどの熱意はありませんので・・・。

社会に出てからも理不尽なことはたくさんありますし、わざわざその都度正義を振りかざして戦わなくても、グレーの状態で受け流す術を覚えることも悪くないと思っています・・・。

算数も特に問題なさそうです。

長男は繰り上がりのある足し算・繰り下がりのある引き算については2桁×2桁までは暗算できますので、さくらんぼ計算は面倒そうですが、「家では、暗算したあとに、さくらんぼを埋めてもいいよ」と言ってやらせています。

学校ではさくらんぼを先に埋めなきゃいけないのかな・・・?

よく分かりませんが、でも長男は、そういうところは上手くやるので、特に問題ないと思います。

次男の方が白黒つけたがる性格なので、そこのところが難しそう・・・。

ひらめきのさいころの問題もよく出来ていました。

レゴなどのブロックでよく遊んできたからか、長男は頭の中で立体をくるくる回せているなと感じます。

絶対に揃えておきたい図形に強くなる知育玩具おすすめ6選【空間認識力・補助線】
こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^) 子どもの教育に関心のあるお父さんお母さん、図形に強く...

実力アップドリル

国語については大きな問題はありませんでした。

ただ、「ソ」と「ン」、「シ」と「ツ」の書き方が微妙なので(正しく書けてはいるが、ぱっと見、判別しずらい)、こちらの補習はしたいと思います。

算数も特に問題なさそうです。

問題文をきちんと読まないで、間違えるということは未だに時々ありますが・・・(-_-)

これはもう、実際にテストで点数を落として悔しい経験をするしかないのかなと思っています・・・。

わくわくサイエンスブック

内容は、太陽(地軸の傾き)・チョコレート工場・名前を言わずに物を説明する方法・シーソーなどでした。

英語は、「おおきなかぶ」でした。

今月はハロウィンの衣装の工作をしたので、サイエンスブックの工作には取り組みませんでした。

本当はやりたかったのですが、土曜日に幼稚園や学校がある週が多く、忙しくて取り組む余裕がありませんでした(^^;)

チャレンジイングリッシュ

今月も計画どおりレベル1のステップ7をクリアしました。

オンライントークもいつもの先生で受講しました。

スピーキングの復習も引き続きしています。

長男は一日に2つ3つと進めたがるのですが、時間がなく「また今度にしよう」と言う日が多くなってしまっています。

やる気があるうちにやらせてあげたい気持ちはあるのですが、「だったら、休日にユーチューブ観てる時間にやれば?」とも思います・・・。

でも、長男にそこまでの気持ちはないんですよね(^^;)

家庭学習

ピグマリオン 数と計算(3)

特に問題なさそうです。

2桁×2桁の繰り上がりのある足し算・繰り下がりのある引き算だと、もう私よりも長男の方が計算が早いです・・・。

私は2桁以上の暗算が遅くて(とは言え全体で見たら早い方ではありますが)苦労したので、長男にはしっかりと暗算力を身につけさせてあげたいです。

ピグマリオンは、私でも「こう解けばいいのか!」という発見が多く、とても楽しいです(^^)

プレ百ます計算

引き続き、こちらを使っています。

長男の通う小学校では、計算問題の宿題がとても少ないです。

授業中に取り組む機会もあまりないようです。

学校にお任せして、家で何もしていないと、公文算数などに通っている子とどんどん差が開いてしまうでしょう。

「百ます計算をすると、思考力が育たない」という意見を時々聞きますが、全くの的外れだと感じます・・・。

計算スピードと思考力は別物です。

子どもが好きなことに熱中している時間を取り上げて、全て百マス計算に充てたら、何も考えない子どもになるとは思いますが。

思考力はもちろん大切ですが、計算スピードがなかったら話にならないです。

漢字

先月に引き続き、漢字の書き取りはこちらを参考に、ノートにしています。

私が見ているのは、字形・書き順・送り仮名のみです。

担任の先生が厳しく見てくださるので、「とめ・はね・はらい」は学校にお任せすることにしました。

学校のプリントやテストでバツがついたところだけ、家で補習しています。

音読

引き続き、こちらを使っています。

今までどおり本人に読むテキストは選ばせていますが、1年生の終わりも見えてきたので、まだ一度も読んでいないテキストには印をつけて、「今年度中に全部終わらせようね」という声掛けを始めました。

くもん わごむパターンボード

結局10月中には終わらせられませんでした。

11月中には終わらせられそうです。

わごむパターンボードが終わったら、タングラムのできなかった問題に戻る予定です。

ボードゲーム

「時間ないから、今日はいいや!」という日が多かった気がします(^^;)

がんばらないと(^^;)

体育

放課後の校庭遊びは3回しか行きませんでした。

公園もほとんど行っていません。

土曜日に幼稚園や学校がある日も多かったので、スイミングもほとんど行けませんでした(^^;)

我が家は19時就寝なので、平日の振り替えも難しいんですよね。。。

ただ長男は登下校でしっかり歩いているので、来月以降運動量を増やす努力をする予定はありません。

逆上がりは引き続き毎日がんばっています。

音楽

先月に引き続き、次男のためにCDかけたり、エレクトーン弾いたりしているくらいでしょうか。

そろそろコンサートやミュージカルに行きたいと思っていますが、2学期は小学校でも幼稚園でも鑑賞の機会があるから、まぁ急がなくてもいいかな・・・。

図形

引き続き、レゴなどでよく遊んでいます。

来年度以降、次男も一緒に遊べるようになったら、ラキューとアイロンビーズを投入しようかなと思っています。

そのほか

引き続き、科学館(プラネタリウム)と図書館は行っていません。

もういいや・・・(-_-)←

10月は幼稚園&学校行事で忙しかったのですが、調剤薬局での薬剤師体験をしたり、豊島園の昆虫館でヘラクレスオオカブトに触ったり、と良い経験もできたかなと思います。

週末のクッキングも次男メインではありますが、続けています。

日本地図パズルも一度取り組みました。

2年生になったらブンブンどりむを始める予定ですし、母子ともに勉港へのモチベーションが下がり気味なので、しばらくは今のペースでゆっくり進めていきたいと思います。

小学1年生10月の学習の取り組みは以上です(^^)