小学1年生の長男、11月の家庭学習を振り返る

こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^)

我が家の長男は、勉強への理解度はまぁ普通(と思いたい)、集中力は持続しますが、勉強へのモチベーションにはむらがあるタイプです。

中学受験をするかは未定です。(最近はしない方に気持ちが傾いています。)

先月の家庭学習取り組み状況についてはこちら。

小学1年生の長男、10月の家庭学習を振り返る
こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^) 我が家の長男は、勉強への理解度はまぁ普通(と思いたい...

早速ですが、小学1年生11月の家庭学習取り組み状況の振り返りをしてみたいと思います。

学習計画

学習計画は母が立てました(^^)

学習スタートの声かけも母がしています。

徐々に母の手を離していき、中学1年生の定期テスト対策は自分でしっかり計画を立てて取り組んでくれることが目標です。

【平日】30分ほど(宿題は学校で終わらせてくるため、含まず)

  • チャレンジ1ねんせい(本誌・ドリル)
  • プレ百ます計算
  • ピグマリオン
  • 漢字→重ね点図形
  • 音読
  • チャレンジイングリッシュ
  • 逆上がり

【休日】30分ほど(宿題はなし)

  • チャレンジ1ねんせい(本誌・ドリル以外)
  • プレ百ます計算
  • わごむパターンボードorタングラム
  • ボードゲーム
  • 逆上がり

夏休み明け頃から引き続き、家庭学習は控えめです。

1年生の漢字がひととおり終わったので、代わりとして重ね点図形を始めました。

わごむパターンボードに飽きてきたようで、タングラムに取り組む機会が増えました。

チャレンジ1ねんせい 11月号

チャレンジ本誌

国語は特にないかな・・・。

ポイントが分かってきたのか、学校の漢字テストも100点を取ってくるようになりました。

ときどき送り仮名が怪しいと感じるところはあるので、冬休み中に確認したいと思います。

読解も基本的には問題ありませんが、「ちゃんと読もうね(怒)」と感じる場面は多々あります。

そういった受験のテクニックに関しては今すぐどうしても必要なわけではないので、その都度言い続けるしかないのかなと思っています。

算数のひらめきチャレンジについては相変わらずすんなり解けたわけではありませんが、最終的にはできていたのでまぁいいかなという感じです。

長男にはちょうど良い難易度です。

実力アップドリル

国語については、カタカナが汚くて読みにくいところが気になります。

「シ」なのか「ツ」なのか、「ソ」なのか「ン」なのか、判別できない・・・。

また、「六つ」「八つ」「九つ」などの読み方や送り仮名に少し悩んでいました。

読解は問題ありません。

お話を考える問題も、しっかりポイントを押さえた上で、読み手を意識した面白いお話を作っていました。

算数は特に問題ありません。

きちんと問題文を読まず、フワフワっと解答して、間違えるのは相変わらずですが・・・。

わくわくサイエンスブック

内容は、つりあい・飛行機・名前を言わずに物を説明する方法・並び順・動物と食べ物の物語などでした。

英語は、「ブレーメンの音楽隊」でした。

英語・工作などサボったものが多いです・・・。

ずけいパズル

11月号には図形感覚を養うための「ずけいパズル」がついてきました。

平面図形を何枚かのピースを組み合わせて作ったり、

展開図を組み立てたりすることができます。

図形については、幼児期から低学年までのこの時期に、一度でも実際に触って試行錯誤してみた経験がある子とない子では、高学年になってからの理解度が全く異なると言われていますよね。

もともとは、こちらの図鑑を購入する予定だったのですが、チャレンジに同じようなものがついてくることが分かったので、購入しませんでした。

こどもちゃれんじもチャレンジも、「ほしいな~」と思う知育玩具は、大体ふろくとしてついてくるので嬉しいです。

チャレンジイングリッシュ

今月も計画どおりレベル1のステップ8をクリアしました。

オンライントークもいつもの先生で受講しました。

スピーキングの復習も引き続きしています。

長男は視覚優位なのですが、英語は文字にしてもなかなか頭に入ってこないようで、また耳から入れることも難しく、苦戦するようになってきました。

苦手なのは、長い文章やアルファベットの小文字です。

入学当初のように手厚く補習をすればなんとかなるのでしょうが、今は私にそこまでの気持ちがなく、なかなかできていません。

ですが、英語についてはバイリンガルにしたいわけではないので、5年生になって教科として始まってからでも充分間に合うと思いますし、効率的でもあると考えています。

5年生で英語が本格的に始まったときに、英語に苦手意識を持たないことを第一に考えて、楽しくゆるく進めることを意識していきたいと思います。

家庭学習

ピグマリオン 数と計算(3)

3桁×3桁の繰り上がりのある足し算まで、問題なく進んでいます。

2年生になると筆算を習いますが、その前にしっかりと暗算力をつけてあげたいです。

プレ百ます計算

引き続きこちらを使っています。

1桁×1桁の計算は特に問題なさそうなので、一巡したら、ピグマリオン一本でもいいかなと考えています。

漢字→重ね点図形

1年生の漢字が一巡したので、運筆として重ね点図形に移りました。


ひとりでとっくん51 重ね点図形

「簡単だから楽しい」と喜んで取り組んでいます(-_-)

漢字は2学期に習ったものを、冬休み中に復習する予定です。

音読

一巡しました。

くもん わごむパターンボード&タングラム

わごむパターンボードに飽きたようで、タングラムに取り組む機会が増えました。

タングラムのボードは全て取り組み済みなので、問題ブックに取り組んでいます。

体育

放課後の校庭遊びは4回ほど。

休日の公園は1回のみ。

スイミングも一度しか行っていません(^^;)

逆上がりは毎日3回しています。

音楽

特になし。

図形

相変わらずレゴでよく遊んでいます。

その他

色々お出かけもしましたが、後述することにします(^^;)

小学1年生11月の学習の取り組みは以上です(^^)