コロナ臨時休校延長!子ども達との過ごし方や家庭学習の予定【小2&年中】

こんにちは、新・小2&年中の男の子育児中のはるぼーママです。

新型コロナウィルス感染拡大に係る緊急事態宣言発令により、息子たちの通う都内の小学校と幼稚園はゴールデンウィーク明けまでの休校延長が決定しました。

しばらくは自主休校させたいと考えていたので、ありがたいです。

ワクチンの実用化には時間がかかるようで、いつまでこの状態が続くのか、夫の勤め先はこの状況にいつまで耐えられるのかという不安は常にありますが、世界中の人びとが一丸となってがんばっている今の状況ですので、私もがんばりたいと思います。

さて、3月2日からの1か月の休校を経て、さらに1か月の休校延長。

最初の1か月の家庭学習については、年度末でもありましたし、せっかくの長期休暇だからこそ取り組ませたいものがたくさんありました。

が、2か月目ともなると、これといって思いつかない・・・。

欧米諸国と比較した日本の学校教育についての批判は色々とあるようですが、実際に一年間小学校に我が子を通わせてみて、実体験を大切にしながら、みんなで意見を出し合い学べる学校は、子どもにとって本当にありがたい存在だなと感じています。

学習効率という意味では家庭学習に軍配が上がるのでしょうが、机上の学習よりも実体験を大切にしたい今の時期の息子たちにとっては、学校に通えないのはかなりの痛手です。

が、そんなことを言っていても仕方がないので、できるだけ有意義な時間となるように、しっかりと計画を立ててこの一か月を乗り切りたいと思います。

スポンサーリンク

長男&次男共通の目標

  • 体力低下を最小限にする(毎日2~3時間の散歩)
  • 自然や季節を感じる取り組み(散歩・ベランダ菜園・生き物の飼育・季節4の図鑑)
  • 就寝前の読書タイム(30分~1時間)

緊急事態宣言中の屋外での運動については諸説あるようですが、先月にひきつづき今月も、体力低下を最小限にするため、毎日の運動は取り入れたいと思います。

できたら公園にも連れて行ってあげたいと考えているのですが、時間帯も悪いのでしょうが、最近は空いてる公園が少なく、なかなか連れて行ってあげられていません。

3月は買い物や銀行にも連れて行っていましたが、最近は私たちの接触機会を限りなくゼロにするため(今もお仕事をされている方は、接触機会を7~8割も減らすのは難しいですよね。私たちが平均値を押し下げたいと思います。元々少ないのでアレですが・・・。)、行っていません。

小2の長男はつまらない散歩でも文句も言わず我慢してくれますが、4歳になったばかりの次男は「散歩はつまらないから、行きたくない」と毎日同じ不満を言います(-_-)

そのたびに運動不足についての危険性を説明し、そのときは納得してくれるのですが、次の日になると元の木阿弥です。

比較的おとなしいタイプの息子たちなので、私もずっと家にいられたらどれだけ楽か・・・。

二人とも、最近はやはり運動不足なのか便秘気味なので、心配です。

せっかく時間がある今なので、ベランダ菜園や生き物の飼育にもゆっくり取り組みたいと思います。

今、飼育している生き物は、カブトムシの幼虫・おたまじゃくし・ゴマダラチョウの幼虫です。

ベランダでは、ブロッコリー・いんげん・とうもろこし・きゅうり・鈴なりいちごを育てています。

バケツ稲にも取り組む予定です。

特におたまじゃくしは頻繁な水替えが必要で、通常通り学校やパートがあるときには対応しきれていなかったと思うので、この機会にしっかり観察したいと思います。

季節の図鑑はこちらを使っています。

【季節感のお勉強】小学館「きせつの図鑑」と学研「ふれあいしぜん図鑑」を比べてみた!
こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^) 季節感は、親が子どもにぜひとも養ってあげたいもののひ...

3月は目標にしつつも、ほぼ出来ていなかった就寝前の読書タイムの確保ですが、4月こそは死守したいと思います。

息子たちに読ませようとたくさんの本を予約していたのですが、図書館の定期休館日をすっかり忘れていて、借りられないまま緊急事態宣言発令→図書館もGW明けまで休館となってしまいました(泣)

今の時期に読んでほしい、とても良い本を予約していたのに残念です(泣)

ですが、今借りている本も含めて自宅にはたくさんの本があるので、それらを大切に使っていこうと思います。

私の場合、読書タイムを確保しようと思うと、就寝時刻が遅くなりすぎないので、生活リズムを整えることにも繋がります。

  • お金を使わない
  • 食事は家で作る(しっかり栄養をとる)

もうすでに家庭学習の教材はいくつか買ってしまっていますが・・・(汗)

私は3月頭から全くパートに行けていませんし、問題が長期化しそうで、いつ夫の収入に影響が出てもおかしくない状態ですので、節約に努めたいと思います。

食事も、旬の素材を使った和食中心で、しっかり栄養をとることを意識していきたいと思います。

小2の長男の家庭学習

【平日】 3時間ほど

  • ≪いつもの学習内容≫チャレンジ本誌・ピグマリオン・音読・逆上がり・チャレンジイングリッシュ・ブンブンどりむ
  • ≪3月の休校から引き続き≫英語のライティング・漢字(ハイレべ漢字1年→陰山2年)
  • ≪4月に学校で学習するはずだった内容≫宿題・がんばる舎・いちぶんのいち
  • ≪臨時休校になったからこそ取り組む≫Z会理&社・日本地理暗記(都道府県ロックンロール・るるぶかるた・旅行計画・Eテレ「見えるぞ!ニッポン」)・おりがみで学ぶ図形パズル

【土日】 30分~3時間(タングラムの完成時間による)

  • タングラム
  • チャレンジの本誌・ドリル以外
  • 動画視聴(Eテレ「昆虫すごいぜ」「カラフル」)

【毎日ではないが、取り組むもの】

  • チャレンジイングリッシュのオンライン英会話レッスン(月2回)
  • 料理(算数と理科を目的に)

学校が再開されたら学習するから無意味かなとも思いましたが、勉強時間の確保のために、4月に学校で学習する内容の定着も取り入れました。

通信教育の「がんばる舎」と「いちぶんのいち」が初月無料だったため、申し込みました。

臨時休校延長期間の新教材として、下記を購入しました。

結構、お金使っちゃってるなぁ。。。(汗)

漢字については、度重なる休校により学校での漢字学習時間が短くなるかなぁと思い、小2で学習する漢字は一通り終わらせようと購入。

学校での漢字学習は復習の位置づけになるといいなと思います。

また、それによって、昨年度はハイレべ漢字を年度末に取り組んでいましたが、今年度は学校と並行して取り組めるといいなぁとも思っています。

おりがみパズルや日本地理についてはいつかは取り組もうと思っていたので。。。

るるぶ都道府県大百科の使い方は、アメブロでも愛読しているちっぷさんのブログを参考にしました。

Z会の先取り理科&社会は、別にやらなくてもいいかなぁと思っていましたが、内容に興味もあったし、長男がどれだけ理解してるか知りたかったし、他にやることもないし(←)、とりあえず購入。

ブンブンどりむの4月号はすぐ終わってしまいそうなので、終わり次第、受講者の作文の模写に取り組みたいと思います。

英語のライティングに取り組んでいますが、もし余裕があれば、ローマ字の学習もできればいいなぁと考えていますが、どうかな。

あるいは、ORTでリーディングに取り組むか。。。

年中の次男の家庭学習

次男の休校延長中の目標は下記のとおりです。

  • 指先強化!!!
  • →制服の着脱や制服でのトイレなど
  • →卵を一人で割れるようになる
  • ひらがなの読み
  • 1~10の数唱
  • ピアノの鍵盤の位置を覚える
  • 指しゃぶりをやめる(-_-)

ちなみに、次男は4歳0か月です(-_-)

【平日】

  • 卵割り
  • ピアノ、運筆、おりがみ、はさみ、がんばる舎、制服
  • CDをかける
  • お風呂で1~10の数唱

【土日】

  • ひらがなの読み
  • 数唱&数遊び
  • こどもちゃれんじ

【毎日ではないが、取り組むもの】

  • 料理、ねんどなどの指先強化のための設定保育的な取り組み

長男の教材と一緒に、がんばる舎といちぶんのいちの教材を取り寄せました。

いちぶんのいちの教材は、学年相応の教材にしたので、次男には難しそう(-_-)

がんばる舎は、二学年下のすてっぷ2(3歳児程度)で、ちょうど良さそう(-_-)

楽々できるのではなく、がんばればできる程度で・・・という意味です(-_-)

今しかできないことをしよう

先の見えない状況下、「いつまでこの状況が続くんだろう」「いつになったら、いつもどおりの生活に戻れるんだろう」とネガティブなことばかり考えてしまいますが、状況をポジティブに捉えて、今しかできないことに集中したいと思います。

「今しかできないことは何かな」と考えると、それはやはりたくさんある時間の活用。

家庭学習の時間ももちろん大切ですが、それ以上に今いちばん大切にしたいのは、息子たちと楽しくゆっくり過ごす時間です。

普段だったら時間に追われて、効率的に一日を回すことしかできませんが、学校も習い事もパートもない今はそんな必要はありません。

急かすことなく、息子たちのペースを(ある程度は)待てる朝の支度。

寄り道しまくりの散歩。

脱線しまくりの家庭学習。

長男の「一緒にゲームしたいな」というお願いも、次男の「一緒におままごとしてほしいな」というお願いも、次のタスクを気にせず叶えてあげることができます。

幼稚園入園以降は、通常であれば、こんなに長期に渡って子ども達と過ごすことなんてできないはずなので、今の時間を大切に過ごしていきたいと思います。

番外編・母のしたいこと

子ども達も大きくなってきたので、徐々に子離れしていくために、私の母として以外の人生についてもしっかり考えていきたいところです。

子育て以上に興味の持てることは現状ありませんが、臨時休校中も意識して「私だけの時間」をしっかり持ちたいと思います。

臨時休校中に、私がしたいことはいつもと変わらず下記の通りです。

  • 英語の学習(ECCオンラインレッスン・基礎英語・英語日記)
  • 読書
  • ブログ

あとは、2か月以上お休みすることになってしまったパートの勉強と「麒麟がくる」の視聴もしたいと思っています(*^ ^*)

テレビでリアルタイムで視聴できるのがいちばんなのですが、息子たちに邪魔されたりと難しそうだったので、「麒麟がくる」を全て視聴できるU-NEXTの1か月間の無料トライアルを申し込みました。

ホラー動画が好きな次男は、「麒麟がくる」の残酷な戦シーンも好きなようで(汗)、いつも一緒に観たがるので、これを機に歴史に興味を持ってくれるといいなぁと思います。

あとは、安いワインでサングリアを作ったりもしています(*^ ^*)

「NO 子育て、 NO LIFE」で息子たち以上に関心の持てることはないのですが、重い母になって息子たちの負担になることがないように、私だけの時間を満喫している姿を息子たちに見せられるといいなぁと思います。

以上、「コロナ臨時休校延長!子ども達との過ごし方や家庭学習の予定【小2&年中】」でした!