クレファスの無料体験教室に5歳長男が参加してみました!【子供向けロボット教室・プログラミング教室】

こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^)

長男が幼稚園年長の夏休みに、子ども向けプロボット教室「クレファス」のKicksジュニアエリート ベーシックコースの無料体験授業に参加してきました。

今日は、その時の様子をご紹介したいと思います(^^)

スポンサーリンク

なぜクレファスの体験授業に参加したのか

まずは、クレファスのKicksジュニアエリート ベーシックコースの体験授業に長男を参加させた理由をご説明します。

もともと長男はレゴが大好きで、年中の頃からギアやモーターの仕組みを使うレゴテクニックに興味を持っていました。

6歳年長児はレゴテクニック42065を一人で完成できるのか【レビュー】
こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^) 突然ですが、みなさまのお子様はレゴは好きですか? ...

私も、自分でイチから考えて形にするロボット制作は、創造力や思考力を養うのに最適で、長男にはどんどんやらせてあげたいなと思っていました。

ただ、最近はロボット教室もたくさんありますし、市販のロボット制作の教材もたくさんありますよね。

なので、年長の夏休みは様々なロボット教室の体験授業に参加し、ロボット教室の要否も含めて検討してみることにしました。

クレファスは、2003年に設立されたロボット教室の老舗で、学年に応じたカリキュラムがしっかりと整えられているという評判で、体験授業に参加するのをとても楽しみにしていました。

クレファスの体験授業に申し込み!在学生をとても大切にしているのを感じた

クレファスのホームページから体験授業の申し込みをしたところ、体験教室の先生から日時調整の電話がかかってきました。

ただ、夏休みでこちらのスケジュールがキツキツだったこともあり、お互いの日程がなかなか合わない・・・。

何度かやりとりするなかで、クレファスの先生は、体験者の私たちのことはもちろんですが、それ以上に在学生のことをとても大切にしているなと感じました。

普通だったら、見込み客の私たちの都合を最優先にしてしまいがちだと思うんですけどね。

「ここだったら、入会してからも安心して通えるな」と感じました。

日程調整のやりとりに個別のメールが使えたのも、とても楽で助かりました。

クレファスのKicksジュニアエリート ベーシックコースの体験授業に参加!

なんとか日程調整をして、ついにクレファスの体験授業に参加。

結局、通常授業の日程は合わずに、先生が個別に一対一で授業をしてくれることになりました。

メールや電話のやりとりでも感じていましたが、「ザ・理系!」って感じの先生。

一対一だったので、ベビーカーで寝ている次男を見て、「ベビーカーのまま入れていいですよ~」と言ってくださり、助かりました。

(※事前に下の子を連れて行っていいか確認しておきました。待合室もあり、うるさくしなければ通常授業でも下の子を連れて行って大丈夫そうでした。)

やはりクレファスのカリキュラムは、かなりしっかりしていました。

ロボット制作やプログラミングを学ぶのはもちろんなんですが、それ以上に論理的思考力を伸ばすことに重点を置いている感じがしました。

「クレファスは受講費が高いし、入会はないかな~」と体験前には考えていたのですが、実際に体験してみると「クレファスのカリキュラムだったら、高い受講費を払ってでも習わせたい!」と感じました。

正直、他のロボット教室で習うことは自宅で親が教えることができると思うのですが、クレファスのカリキュラムはクレファスでなければ無理です。

もし本当にロボット教室に通わせるんだったら、クレファスだなと思いました。

長男が体験したKicksジュニアエリート ベーシックコースで使う教材はレゴデュプロだったのですが、小学生からはレゴ🄬WeDo2.0を使います。

カリキュラムもクレファスオリジナルのものとのことで、すごくいいな~と感じました。

ただ、教材のレゴ🄬WeDo2.0は購入必須なのですが、常に教室に置いておくそうです。

「じゃあ、家でも使いたい場合は、もう1セット買わないといけないんですね」と言ったところ、先生が「え?家で使うんですか?」と驚いていたので、逆にこちらが驚きました(笑)

ロボット制作が好きな子は、週一度の授業で90分触るだけでは、絶対満足しないと思うのですが・・・。

リタリコワンダー では、「レゴ🄬WeDo2.0は高いので、みんなクリスマスや誕生日など特別な時に買ってもらっているみたいですよ~」と先生が言っていて、ロボット好きな子は日常的に使いたくて使いたくてたまらないんだと思っていました。

(※リタリコワンダーでは、レゴWeDoは購入の必要がなく、教室で貸してもらえます。)

親としてはクレファスが一押しだったのですが、長男はお堅い先生と一対一の授業だったので「すごく楽しかった!」という感じではありませんでした。

むしろ「う~ん・・・」という感じ(^^;)

先生は真面目ですが優しいですし、これで他の子もいる授業だったら、長男の心象も変わっていたと思うのですが・・・。

まとめ

今日は、子ども向けロボット教室「クレファス」のKicksジュニアエリート ベーシックコースの無料体験授業に長男が参加した時の様子をご紹介しましたが、いかがでしたか?

クレファスの受講費は他のロボット教室に比べると高いですが、カリキュラムもしっかりしていて、「本気でロボット制作を学びたいならここだな!」と思いました。

もし良かったら、あなたもクレファスの体験授業に参加してみてくださいね(^^)

以上、「クレファスの無料体験教室に5歳長男が参加してみました!【子供向けロボット教室・プログラミング教室】」でした!

★そのほかのロボット教室・プログラミング教室体験記がこちら★

リタリコワンダーの無料体験授業に5歳長男が参加してみました!【子ども向けプログラミング教室・ロボット教室】
こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^) 長男が幼稚園年長の夏休みに、子ども向けプログラミング教室「リ...