ハローキティゼミを1か月試してみました♪

お勉強系ワークが大好きな我が家の年中長男。

夏休みの追加ワークを探していたところ、幼児通信教育の「ハローキティ・ゼミ」が入会初月無料キャンペーンをしていたので、お試し入会をしてみました。

スポンサーリンク

「ハローキティ・ゼミ」とは

「こどもチャレンジ」や「Z会幼児コース」などとくらべると、あまり聞かない「ハローキティ・ゼミ」ですが、実はすごいところが作っています。


「ハローキティ・ゼミ」を作っているのは、「こぐま会」と「SAPIX(サピックス)」。


「こぐま会」は、小学校受験向け塾を運営していて、市販教材の「ひとりでとっくん」シリーズが有名です。

「SAPIX(サピックス)」は中学受験の名門進学塾です。


といっても、私も最近まで知らなかったのですが(^^;)


私は田舎出身なのでよく分からないのですが、東京はじめ大都市では中学受験が一般的なようですね。

中学受験対策の塾に通い始めるのは小学校中学年頃だそうですが、家庭での準備は幼児期から必要なんだそうです。

まぁ、不安をあおる系の営業トークのような気もしますが・・・。

ただ、私も都立中学の過去問をチラ見してみたのですが(まだ年中なのにもう見てるんかい。笑)、季節行事の知識や自分の頭で深く考える力は幼児期からの日々の生活の積み重ねで身につくものだよな〜と感じました。


まぁ、そんな感じの「ハローキティ・ゼミ」です。(どんなだよ。)

「ハローキティ・ゼミ」の1か月分の教材はこちら

今回頼んだのはお試し教材ではないので、無料ではありますが、通常の1か月分の教材が届きました。

教材ワークはオールカラーで20ページ。

よくあるひらがなの書き取りやシールを貼る問題はありません。

小学校受験のペーパーに近い感じがしました。(いくつかの私立・国立の過去問をチラ見した程度ですが・・・。)

問題文も長くて、解きごたえのある問題が多い印象です。

私は結構好きだな〜。

複雑な問題では長男は考え込んでいましたが、教えるのも楽しい。


ただ答えが微妙な問題もあり、こういうのは受験のテクニックなのかな〜と感じたり・・・。

受験特有の言い回しとかありますよね・・・。


「ハローキティ・ゼミ」は、小学校受験をする子が本格的なペーパー対策をする前だったり、本格的なペーパー対策中の休憩に使うのかな〜?


小学校受験をしない子でもお勉強系ワークが好きな子にはいいと思うけど、20ページの問題集に月1980円の価値はあるかな〜?

お勉強好きな子だったら「ひとりでとっくん」でいいと思うし・・・。


勉強嫌いな子に「大好きなハローキティでお勉強好きにさせたい!」って使うには、問題が難しすぎるし・・・。


小学校受験をしない一般ピーポーにはどんなメリットがあるのか、正直よく分からない・・・。


9ピースのパズルも付いていました。

簡単すぎて意図がよく分からない・・・。

まとめ

小学校受験をしない我が家では、「ハローキティ・ゼミ」に1980円の価値を感じられず、無料期間の1か月のみで退会することにしました。

ただ「ハローキティ・ゼミ」の問題が複雑で面白かったのは事実!

もともと興味のあったこぐま会の市販教材「ひとりでとっくん」シリーズには、さらに興味が高まりました!

今ある教材を終えたら、絶対買おう。


以上、「ハローキティゼミを1か月試してみました♪」でした♪