こどもの国のせせらぎで水遊びをしてきたよ

7月に入ったら、急に暑くなってきましたね〜!

こんな時にしたいのが水遊び♪

先日は立川・昭和記念公園で水遊びをしてきた様子をご紹介しましたが、今日は神奈川県横浜市と東京都町田市にまたがる『こどもの国』で水遊びをしてきた様子をご紹介します♪

スポンサーリンク

こどもの国には有料のプールもあるけど、幼児には無料のせせらぎで充分!

こどもの国には屋外プールもあるのですが、入園料のほかにプール利用料もかかります。

入園料

  • 高校生以上 600円
  • 小・中学生 300円
  • 3歳以上 100円

プール入場料

  • 高校生以上 600円
  • 小・中学生 300円
  • 3歳以上 300円

屋外プールも安くて、広くて、楽しいのですが、小学校入学前の子供でしたら、公園入園料だけで遊べるせせらぎで充分だと思います。

せせらぎには、じゃぶじゃぶ池のようなスペースと川遊びのようなスペースがあります。

どちらも人工的な水遊び場なので、比較的安心です。

我が家の4歳の長男も1歳3ヶ月の次男も、すご〜く楽しんでいましたよ♪

こちらは川遊びゾーン↓

こちらは長男が2歳のときの写真ですが、じゃぶじゃぶ池ゾーン↓

こどもの国はすご〜く広い!夏におすすめのまわり方♪

こどもの国ってすご〜く広いんです!

正面入口から入園して、右回りでも左回りでもぐる〜っと一周しながら遊ぶ感じになるんですが、いたるところに魅力的な遊び場があるので、無計画に回っていると「目的の水遊び場にたどり着けな〜い( ;´Д`)」ということになってしまいがちです。

ということで、今回はせせらぎでの水遊びを主目的とした夏におすすめのまわり方をご紹介します♪

まずは、ミルクプラントでソフトクリームを食べよう♪

ミルクプラントのソフトクリームは帰宅前に食べることが多いとは思いますが、夏は先に食べてしまいましょう♪

こどもの国は広いので、電車で来ても車で来ても、夏場は入園するだけでも汗だくですよね(^^;)

先にソフトクリームを食べて、ハードな1日の英気を養っておきましょう。

ソフトクリームで釣ることで、子供が早く先へ進んでくれる効果もあります(*´∇`*)

ミルクプラントまでの道のりです。

正面入口から入ってらくがき広場を抜けると、左手に子供にとってすご〜く魅力的な「遊具広場」があるのですが、子供に気付かれないように右側にどんどんすすみましょう。

通常こどもの国では左回りで遊ぶ人が多いとは思うのですが、左回りでまわると「遊具広場」→「ミニSL」→「なかよし広場」→「ローラー滑り台」と長時間遊べるポイントがいくつも続くので、主目的の「せせらぎ」になかなかたどり着けなくなってしまいます。

他の季節は左回りがおすすめですが、夏だけは右回りを死守です!

子供に気付かれないないようにどんどん進みます!

また、右回りでも小さな遊園地のような「自転車のりば」があるのですが、道がわかれているので子供が気づかないようであればスルーした方が進みが早いです。

まぁ、大きな看板が出ているので気づかれる可能性が高いとは思いますが(^^;)

でも、ここはそんなに時間は取られないので、大丈夫です。

で、少し歩くとミルクプラント!

休日夕方のミルクプラントは大混雑でなかなか席に座れませんが、休日でも午前中ならガラガラです。

こどもの国のソフトクリームは本当においしいですよね♪

すいているミルクプラントで、ゆっくりソフトクリームを味わって、身体を冷やしましょう。

モーモードームやキュービックランドで遊びながら、せせらぎに歩いて向かおう♪

ソフトクリームを食べ終わったら、そのまませせらぎに向かって歩き続けます。

途中モーモードームやキュービックランドなどの遊び場がありますが、どれもそんなに時間は取られません♪

少し遊具で遊んで「暑〜い( ;´Д`)」ってなってるくらいが、水遊びにはちょうど良いです♪

せせらぎで水遊び♪

そんなこんなで、ついに目的地に到着!

水遊びを存分に楽しんでください♪

持ち物などは、あとで詳しく書きますね。

園内バスあかぽっぽ号に乗って、ミニSL前まで行こう♪

水遊びに満足したら、園内バスのあかぽっぽ号に乗って、ミニSL前まで行きましょう♪

ミニSL前は、正面入口近くの遊具広場のすぐそばです。

あかぽっぽ号は左回りなので、あかぽっぽ号に乗ることで、ローラー滑り台やなかよし広場をカットすることができます。

時間や体力に余裕があれば、右回りのまま歩いていってもいいと思いますよ♪

水遊びが終わったら、バスの時間を確認して、時間が空くようでしたらせせらぎの目の前にあるおとぎの広場で時間を潰しておくのがおすすめです(^^)

あかぽっぽ号は満員だと乗れない場合もあるので、時間に余裕を持って、前の方に並ぶようにしましょう。

広い芝生広場でお弁当を食べよう

あかぽっぽ号でミニSL前まで来たら、お弁当タイムです♪

ミニSL前の広い芝生広場でお昼ごはんを食べましょう。

こういうテントがあると、日陰になって便利ですよ♪

時間の許す限り、ミニSLや遊具広場で遊ぼう♪

お昼ごはんを食べ終わったら、あとは時間の許す限りミニSLや遊具広場で遊びましょう。

余裕があれば、なかよし広場に戻ってもいいですね。

こどもの国のせせらぎで水遊び♪おすすめの持ち物リスト

せせらぎでの水遊びにおすすめの持ち物のご紹介です♪

    • 水着

せせらぎでの水遊びに水着は必須ではありませんが、水着があれば思いっきり遊べます。

紙おむつが取れていない子は、水遊び用の紙おむつも忘れずに☆

    • サンダル

せせらぎの地面は石でごつごつしていますし、休日は大混雑で足を踏まれる可能性があるので、サンダルを持って行きましょう。【※2019年5月に再訪したところ、土足禁止の看板が出ていました。】

【関連記事】1歳2歳におすすめの人気ベビーサンダル5選♪【歩きやすくて、洗いやすい】

    • タオル

言わずもがなですね♪

    • ポップアップテント

これですね↓

せせらぎでは、ポップアップテントを持ってきている人が多かったです。

せせらぎって、水から出てしまうと、日陰がほとんどないんですよね〜(^^;)

ポップアップテントは、着替えたり、休憩したり、本当に便利です。

    • ママのサンダル

忘れがちなんですが、ママのサンダルも必須です。【※2019年5月に再訪したところ、土足禁止の看板が出ていました。】

ビーチサンダルやクロックスなど濡れてもいいタイプのサンダルを持っていきましょう♪

大人の水着や着替えは必要ありませんが、膝下くらいは水につかるのでママの服装にも気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

こどもの国のせせらぎでは、比較的安全に、川遊びのまねごとのようなことができるので、本当に楽しいです。

よかったら、みなさんも行ってみてくださいね♪

以上、「こどもの国のせせらぎで水遊びをしてきたよ」でした♪

→過去30回以上訪れた私による「こどもの国」シリーズはこちら