長男の夜尿(おねしょ)治療記②【小1】~初めての診察と生活改善

こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^)

突然ですが、この度、小1の長男が小児科にて夜尿(おねしょ)の治療を始めることになり、前回から記録記事を書いています。

長男の夜尿(おねしょ)治療記①【小1】~長男の夜尿歴と治療開始の理由
こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^) 突然ですが、この度、小1の長男が小児科にて夜尿(おね...

お子様の夜尿に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

思いがけず始めることになった夜尿治療

おそらくストレスから始まったであろう長男の昼間の尿漏れのため訪れた小児科。

選んだ小児科は夜尿治療に評判の高いところでした。

前記事でも書きましたが、夜尿の治療はまだ始めるつもりはなかったのですが、尿に詳しく、かつ子どもを専門に見ている小児科の方が良いかなと考えたのです。

ここの病院でだめそうなら泌尿器科に行き、それでもだめなら以前長男が通っていた大学病院に行くつもりでした。

ここの小児科は初診だったため、問診票を渡され、そこに「昼間の尿漏れがあり、水腎症と関係ないか心配している」旨を書きました。

「夜尿はほぼ毎日」とも書きましたが、私としては「診察の参考になるかな」程度の気持ちでした。

奥の診察室に入ると、にこやかな先生と看護師さん

人気の小児科に予約なしで行ったので、かなり待ち、やっと名前を呼ばれ、いちばん奥の診察室に呼ばれました。

ほかの診察室はカーテンで区切られているだけなのですが、この診察室だけ別部屋になっており、周囲に声が漏れないようになっています。

そこにいたのは、にこやかな先生と看護師さんたちです。

笑顔の先生が開口一番に言ったのは、「大丈夫です^^治療をすれば、おねしょは必ず治りますよ^^」でした。

「え( ゚Д゚)」と呆気にとられている私と長男の周りで、優しい笑顔でうなずく看護師さんたち。

なにか勘違いされている・・・。

昼間の尿漏れについては軽く流される

先生は優しく、夜尿の原因と今後の治療方法について説明を続けます。

ときどき「ぼくも5年生(3年生だったかな?)まで毎日おねしょをしていたんですよ^^」なんて100点満点の気遣いの言葉まで挟んでくれます。

優しい笑顔の看護師さんに囲まれながら、先生の説明をひととおり聞くと、「なにか質問はありませんか?」とやっと聞かれます。

そこでやっと本当の心配事について質問します。

が、「水腎症と関係している可能性はかなり低いと思いますけどね~^^昼間の尿漏れが今よりも増えることがあったら、検査しましょうか~^^」軽く流されます( ゚Д゚)

(※2回目の診察でエコーしてもらえました。)

まぁ、大きな病気が隠れているのでなければ、全然いいのですが・・・。

夜尿治療の第一歩は生活改善

で、思いがけず始めることになった夜尿治療。

その第一歩は生活改善とのことでした。

こんな感じのダイアリーをいただき、これから毎日夜尿の有無・夕食の時刻・就寝の時刻などを書いていきます。

起床時の尿量もはかる必要があるとのことだったので、100均で大きめの軽量カップを購入しました。

ダイアリーには「夜尿を減らすための生活改善のポイント」として以下のように書いてありました。

  • 規則正しい生活をする(夕食後から寝るまで、2-3時間あける)
  • 水分の取り方に気を付ける(夕食時から就寝までの水分摂取は200㏄まで)
  • 塩分を控える
  • 便秘に気をつける
  • 寝る前にトイレに行く
  • 寝ているときの寒さから守る
  • 夜中、無理にトイレに起こさない

「夕食時から寝るまではコップ1杯まで」「夕食には味噌汁を出さない」「靴下を履いて寝る」など、正直「夜尿は治っても、ほかの健康被害が出るんじゃ・・・」と感じる内容が多かったです。

2回目の診察から始まった投薬治療についても、リスクが高いように感じられて、「そこまでして夜尿治療ってしなければいけないもの?」と今でも思っています。

でも、なんとなくやめられずにいます・・・。

我が家は18時夕食・19時就寝という生活リズムだったので、ここは改善が必要でした。

ですが、就寝時刻を遅らせるわけにはいきませんし、下校時刻を過度に早めるわけにもいきませんので、17時夕食・18時お風呂・19時就寝という形にしました。

元々「胃腸に負担がありそうだな~」とは感じていたので、夜尿治療をきっかけに、多少ではありますが、夕食から寝るまでの時間をあけることができて良かったです。

また、夕食時にも水をかぶかぶ飲んでいましたので、ここも一杯までと決めました。

喉が渇くのは可哀そうですし、逆に悪い病気になるのではと心配ですが、始めたのが秋だったのでまだ良かったです。

最近寒くなってきて、暖房で部屋が乾燥するようになってきたので、また可哀想ですが・・・。

「味噌汁は出すな」と言われたんですが、出してしまっています・・・。

発酵食品を取ってもらいたいですし、平日の朝は好きなものだけ食べさせてあげたいです・・・。

寝るときに靴下は履かせていません・・・。

毛糸のパンツを買ってあげようかなと思っています。

生活改善の結果は特に変化なし

生活改善の結果、夜尿への変化は特にありませんでした。

というか、それ以前は記録していないので、よく分からない・・・。

平均して週に4日ほど夜尿がある状態でした。

そして、次は1か月後の診察です。

ここから投薬治療が始まることになります。