音楽が大好きな3歳の次男にピアノを習わせるべきなのか考えた

こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^)

音楽が大好きな男の子には、ピアノを習わせてあげた方がいいのでしょうか?

うちの3歳の次男は音楽が大好き!

幼稚園では歌やダンスの時間が大好きで、いつもとても楽しそうに参加しています。

また、ジャズやクラシックも大好きで、曲調に合わせた物語やダンスを考えるのが得意です。

私はヤマハのエレクトーンを習っていたので、次男が女の子だったら喜んでヤマハ音楽教室に通わせるところなんですが、男の子だから悩みます。

音楽を楽しんでいる今だからこそ、習わせたい。

だけど、女の子ばかりの音楽教室は、すぐに嫌になるかもしれない。

個人教室でピアノを本格的に習わせる経済力もないし・・・。

ここ数日、次男の習い事の方向性で悩んでいたのですが、おおよその方針が固まりましたので、今日はそのことについて書こうと思います。

スポンサーリンク

音楽大好きな次男、秋開校のヤマハおんがくなかよしコースに通うことに決めた!

音楽が大好きな次男ですが、ヤマハで11月に開校する年少対象のおんがくなかよしコースに通わせようと決めました。

今のところ、ですが(^^;)

ヤマハ「おんがくなかよしコース」とは

「おんがくなかよしコース」とは、ヤマハで行っている年少児対象の音楽教室です。

5月開講の1年コースと11月開講の半年コースがあり、定員に余裕があれば途中入会もできるようです。

おんがくなかよしコースはピアノ教室ではなく、音楽教室です。

なので、使う楽器はピアノではなく、エレクトーン。

それも、演奏するのではなく、太鼓のように叩いて色々な音を楽しむだけのようです。

歌やダンスを楽しんだり、音楽を聴いたり、時には工作をしたりと演奏する素地としての表現力や感性を養うコースです。

本格的にピアノを習わせたい方にとっては「物足りない」「必要ない」と考える方もいるようですが、私は音楽を楽しんでいる次男にはぴったりの習い事だなと感じました。

音楽が大好きな次男には、たくさん良い音楽を聴かせてあげたい。

たくさんの楽しい音楽経験をさせてあげたい。

また、優等生タイプの次男には、自由に感性のままに自己表現する趣味が必要だとも考えました。

ちなみに、次男は体験レッスンを受講していませんが、長男は年少に上がる前におんがくなかよしコースを体験済み。

その後も、勧誘目的の無料コンサート(笑)には何度も参加し、レッスンの内容はある程度理解しているつもりです。

ヤマハは勧誘がきついので、次男は入会直前に体験レッスンに参加させようと思っています。

なぜ秋からの入会なのか。なぜ今じゃないのか。

なぜ入会を秋までのばすかというと、3月に3歳になったばかりの次男では、まともにレッスンを受けられないと感じたからです。

幼稚園ではがんばって集団生活についていっている次男ですが、親子一緒のおんがくなかよしコースでは甘えも出て、崩れることも多いでしょう。

降園後は毎日お昼寝をしていますので、眠いなかでのレッスン参加は尚更無理です。

かといって、様々な経験を積める休日の午前中に、長男を待たせてまで習うほどの内容でもないような・・・?

音感を身につけるためのソルフェージュは後期から始まるようです。

ということで、今のところは次男の成長を待ち、秋開校のコースへの入会を考えています。

幼児科からの入会も考えたけれど・・・

おんがくなかよしコースでは楽器の演奏をしないので、本格的にピアノを習わせたい方の多くは、年中からの幼児科から通わせることが多いそうですね。

私も一度は「幼児科からにしようかな?」と考えたのですが、男の子にはリスクが大きすぎる気がしたので止めました。

時代は変わっても、音楽教室に通う大半の子は女の子です。

兄がいるため精神年齢が比較的高い次男は、年中からのスタートだと「女の子の習い事はしたくない!」と嫌がる可能性が高いと感じました。

音楽教室は次男が楽しい時間を過ごすための習い事なので、次男が嫌なら習う必要もないし、いつ辞めても構いません。

ですが、せっかく今は音楽が大好きで表現力も豊かなのに、音楽経験を少しも積めないのはもったいないかなと思います。

なので、次男はおんがくなかよしコースから始めて、幼児科が開校する時にはヤマハに通うのが当たり前の環境を作っておいた方がいいかなと思いました。

ヤマハ音楽教室に通うまでにしたいこと

ヤマハの音楽教室に通うまであと半年。

その間にはできるだけたくさんの良質な音楽に触れさせ、自由に表現する時間をたくさん持ってあげたいなと考えています。

数か月に一度子ども向けコンサートやミュージカルに行くことはあっても、家ではほとんどCDをかけることはなかった我が家(^^;)

生演奏を聴かせることが大切で、CDでは意味がないと思っていましたが、コンサートには行けないような本物の音楽をCDで流すことも大切なんだそうです。

ということで、単純な私は、せっせと図書館でCDを借り、毎日流しています。

【追記】教室に通っていなくても、おんがくなかよしコースの教材DVDとCDを購入できるそうなので、買ってみました!

おんがくなかよしコースの教材DVDとCDを買ったよ!【レビュー】
こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^) ヤマハの年少対象のおんがくなかよしコースはとても良さそうな音...

親ばかですが、音楽に合わせて物語やダンスを作る次男の表現力の豊かなこと!

音楽に合わせて自然と表情を変えたり、「雨が降ってきたんだよ」と場面を想像できる次男はもしかしたら天才なんじゃないかと思っています(笑)

え?普通?

長男と次男は同じ男の子でもタイプが全く異なるので、面白いです(^^)

男の子はピアノをいつまで続けるか

ただ、男の子にいつまでピアノを続けさせるのかは悩ましいところですよね。

うちには本格的にピアノを習わせる経済力はありませんので、小学生になっても続けるのであればアンサンブルコースで充分なんじゃないかと考えています。

本人が他のスポーツを始めたいなどと言い出したら、その時に止めてもらっても構いません。

幼児期に音楽を楽しんだ経験はその後の人生を豊かにしてくれるでしょうし、思春期に別の楽器に興味を持った時にも生きてくることでしょう。

私にとっての音楽教室の位置づけは「人生を楽しく豊かにしてくれるもの」「幼稚園や学校とは別の居場所作り」です。

長男にとっての実験教室と一緒ですね(^^)

サイエンス倶楽部の無料体験してきました。入会を決めた!【幼児・年中クラス】
久しぶりに長男(4歳)を科学館に連れていったところ、大ハマリ! 30分間の小学生向け実験ショーを食い入るように見つめ、「木炭電池を作りたい...

(次男には実験教室は合わなそう・・・(^^;))

まとめ

今日は、音楽が大好きな3歳の次男にピアノを習わせるかどうか考えてみた内容を書いてみましたが、いかがでしたか?

少しでも参考になる部分があると嬉しいです(^^)

以上、「音楽が大好きな3歳の次男にヤマハのピアノを習わせるべきか考えた」でした!