東京・京橋にある警察博物館に5歳&2歳の息子たちを連れて行ってきました!

こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^)

昨年のゴールデンウィークに、当時幼稚園年長の長男と2歳の次男を連れて、東京・京橋にある警察博物館(ポリスミュージアム)に行ってきました。

狭めなので2歳の次男の移動は大変だったのですが、無料なのにも関わらず、子どもたちが喜ぶ仕掛けがいっぱいで、さらに勉強にもなる、とても良い施設でした(^^)

スポンサーリンク

警察博物館(ポリスミュージアム)とは?

警察博物館(ポリスミュージアム)とは、東京・京橋にある警察の歴史や仕事について学ぶことができる無料施設です。

【開館時間】

午前9時半から午後5時

【休館日】

月曜(祝日にあたる場合はその翌日)・年末年始(12月28日から1月4日)

【入館料】

無料

【所在地】

〒104-0031 中央区京橋3丁目5番1号

【最寄り駅】

東京メトロ銀座線 京橋駅(2番出口から徒歩約2分)

東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅(A13出口から徒歩6分)

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅(7番出口から徒歩約4分)

都営浅草線 宝町駅(A4出口から徒歩約5分)

JR有楽町駅(京橋口から徒歩約7分)

JR東京駅(八重洲南口から徒歩約10分)

警察官になりきって楽しく遊ぶだけでなく、警察の仕事の厳しさや歴史なども学ぶことができるので、幅広い年齢層の子におすすめです。

ベビーカーユーザーは東京駅から歩いていこう

警察博物館に最も近いのは銀座線の京橋駅なのですが、今回はベビーカー持参だったためJR東京駅から歩いていくことに。

都心の地下鉄はベビーカーにアンフレンドリーで、長い長い階段しかなかったりするんですよね(^^;)

もしかしたら京橋駅にはエレベーターがあるのかもしれませんが、乗り換え駅の状況などいちいち調べるのが面倒だったので分かりません。

せっかく東京駅を通るんだからと、行ってみたかった「おかしランド」に寄っていくことに。

東京駅構内の東京駅一番街にあるおかしランドの「カルビープラス 東京駅店」では、揚げたてのじゃがりこやポテトチップスを食べることができるのです(*^^*)

混んではいますが、一応イートインスペースもあります。

今回は、ポテトチップスのチーズ味を食べてみました。

美味しかったし、ガラス張りで製造過程を見ることもできるので、気軽な社会見学としてもおすすめです。

アツアツのポテトチップスで小腹を満たしたら、がんばって歩きますよ~!

といっても10分ほどなので、すぐ着きますが(^^;)

ほら、すぐ見えてきた~!

この日は本物の白バイに乗れるイベントが行われていたので、すごい行列ができていました( ゚Д゚)

楽しく遊べて、しっかり学べる警察博物館

警察博物館に入館して、まず目を引いたのは入り口近くにあるパトカー・白バイ・ヘリコプター。

警察官や白バイ隊員の制服を貸してもらえるので、本物のおまわりさんになった気持ちで、白バイやヘリコプターに乗ることができますよ。

パトカーには乗れませんが、写真を撮ることはできます(^^)

2階と3階には、体験型のアトラクションがたくさんありました。

110番通報の疑似体験。

交番の仕事体験。

道が分からなくなってしまった人に教えてあげたりします。

靴のあとで犯人を探す体験。

これは・・・なんだったかな?

小さい子向けの休憩スペースもありました。

ほかにもたくさんの体験型アトラクションがあり、年長と2歳には難しいものもあったので、本当に幅広い年齢層の子が楽しめる施設だなと感じました。

ただ、都心の一等地にあるこの施設・・・。

ワンフロアがすご~く狭いです!

ベビーカーは入り口に置いていかなければいけないのですが、エレベーターは常に満員で、階段で上り下りしなければいけません。

当時2歳の次男は歩いたり歩かなかったりだったので、次男を抱っこしながらの階段移動が本当に大変でした(^^;)

話を戻して、長男が意外とハマっていたのは、4階のミニシアター。

ミニシアターでは警察の仕事についての映像が何本か流れていて、幼児向けの内容ではなかったのですが、夢中になってずっと観ていました。

「警察の仕事に興味を持ったのかな?」と感じ、「警察になりたい?」と聞いたところ、「絶対に嫌だ」と言っていました(-_-)

でしょうね(-_-)

生半可な気持ちで務まる仕事ではないということは分かったようです・・・。

5階に展示されている警察の歴史についても、長男は熱心に見ていました。

遊ぶだけではなく、しっかり学べる展示品があるところもすごくいいですね。

ここは大人が多かったです。

たくさん遊んだあとにチラッと寄るだけなら、幼児や小学校低学年の子でも大丈夫だと思いますので、ぜひぜひ少しでも見ていただきたいです(^^)

最後に、イベントで来ていた白バイに乗らせてもらって退館。

3時間ほどの滞在でした。

時間があったので、有楽町で新幹線見物

家に帰るにはまだ早かったので、せっかくだから有楽町の交通会館に行くことに。

警察博物館から有楽町駅までは、歩いて10分ほどです。

ご存知の方も多いとは思いますが、交通会館の屋上庭園では東海道新幹線が見られるのです(^^)

間近に見る新幹線に子どもたちは大喜び!

子どもたちは東海道新幹線にはまだ乗ったことがないので、いつか乗せてあげたいな~(*^^*)

最近新しくできた東京駅のKITTEの屋上庭園からも新幹線が見られるそうですが、あそこはなんとなく混んでいそう・・・。(いや、知りませんが)

交通会館は空いていますし、飲食も可なので、子連れには安心です。

私たちもここでランチにしました。

それでも、まだ時間があったので、日比谷公園で少し遊んで、帰路につきました。

まとめ

今日は、東京・京橋にある警察博物館(ポリスミュージアム)のお出かけレポートをお届けしましたが、いかがでしたか?

警察博物館は一日中いられる施設ではありませんが、徒歩圏内に様々な施設があるので、良かったです。

楽しく遊べるだけでなく、しっかり学べて、それも無料!のとっても素晴らしい博物館でしたので、良かったら、ぜひあなたも一度行ってみてくださいね(^^)

以上、「東京・京橋にある警察博物館に5歳&2歳の息子たちを連れて行ってきました!」でした。