ららぽーと新三郷のトーマスタウンとリトルプラネットに、5歳と2歳の子どもたちを連れて行ってきました!

こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^)

昨年の夏休み、当時幼稚園年長&2歳だった息子たちを連れて、ららぽーと新三郷に遊びに行ってきました。

ららぽーと新三郷には、トーマスタウンあり、体験型知育デジタルテーマパークのリトルプラネットあり、もちろんフードコートもありで、子連れで一日たっぷり楽しめる商業施設でした!

ということで、今日は、ららぽーと新三郷へのお出かけレポートをお送りします(^^)

スポンサーリンク

どうしてららぽーと新三郷に行ったのか?

そもそも、どうして今回ららぽーと新三郷に行くことになったかというと、次男をトーマスタウンに連れて行ってあげたかったから。

長男が1・2歳だった頃は、アンパンマンミュージアム・トーマスランド・トーマスタウンなど長男が喜びそうなところに何度も連れて行ってあげていたというのに、一方の次男はいつもお兄ちゃんのお付き合いばかり( ;∀;)

「たまには次男メインのお出かけをしよう!」ということで、当時次男はトーマスにまぁまぁハマっていたこともあり、トーマスタウンのあるららぽーと新三郷にお出かけすることになりました。

評判の悪いトーマスタウンを擁護する

トーマスタウンといえば、「狭い!」「高い!」と評価が低いことでも有名ですよね(?)。

おそらく富士急ハイランドにあるトーマスランドと比較して評価されているんじゃないかと思うのですが、たしかに、トーマスタウンはトーマスランドと比べると、圧倒的に狭いし、そのくせ割高です。

ですが、私は、トーマスにハマる1~3歳くらいの子を連れて行くなら、トーマスランドよりもトーマスタウンの方がいいと思います。

トーマスタウンは天候に左右されない

長男が1歳のときに泊まりでトーマスランドに行ったことがあるのですが、そのときは残念ながら雨でした。

雨の日のトーマスランドでは、かなり多くのアトラクションが休止になってしまいます。

それに、1歳児を連れて、雨のなか屋外遊園地で遊ぶのは、かなり大変でした。

「日帰りで晴れた日に行けばいいじゃん」と言われればまぁそうなんですが、天候に左右されないトーマスタウンは小さい子連れの家族にとって楽なのは間違いありません。

トーマスタウンは狭くて安心

トーマスタウンは狭いとよく言われますが、ターゲット層の1~3歳の子どもにとってはこれくらいの広さが適切なんじゃないかなぁと思います。

無駄にたくさん歩く必要もありませんし、ある程度自由に歩かせても見失う心配も少ないです。

土日に行ったことがないので何とも言えませんが、夏休み中の平日でも身動きとれないほど大混雑している状況は見たことがありません。

トーマスランドよりは安い

たしかにトーマスタウンの価格設定は割高だと感じますが、トータルでかかる費用のことを考えたら、トーマスランドよりも圧倒的に安いです。

トーマスランドに家族4人で行ったら数万円かかりますが、トーマスタウンであれば数千円で済みます。

遊園地のレストランとショッピングモールのフードコートでは、昼食代だけでも全然違いますしね。

トーマスタウンでは子どもたちが満足するまで満遍なくアトラクションに乗って、トータルで5000円ほどだったと思います。

一方、トーマスランドのアトラクションに家族4人で全て乗ったら2万円かかりますよね。

トーマスランドはトーマスランドで楽しいですが、1~3歳の子どもの満足度としてはどちらも同じだと思います。

狭くて、安くて、楽しいトーマスタウン

ということで、私は狭くて割高でも、トーマスタウンが大好きです(*^^*)

でも、次男も幼稚園年少さんになってしまったし、そんなにトーマスが好きではなさそうなので、もう行くことはないと思いますが・・・。

トーマスタウンでは、ほとんど並ばず、小さい子どもが喜ぶアトラクションに乗れるところも良いです。

【トーマスのくるくるカーニバル】

充分!

【ハロルドのスカイパトロール】

充分!

【ケビンのドタバタワーキング】

充分!

【フリンのがんばれ!ファイヤートレーニング】

本当に充分!

こういうのって結局は上の子の方が楽しんでいますよね。

どうしてなんでしょう( ゚Д゚)

トーマスタウンは、屋台チックなアトラクションも楽しいです(^^)

景品も豪華!

ブレンダムドックでは身体を動かして遊べるのが嬉しい(*^^*)

幼児期に絶対取り組んでおきたい感覚遊びの砂場遊びも(^^)

以前はここで衣装に着替えて写真を撮ってもらえましたよね。

誕生日パーティーのできるレストランもなくなっちゃったし、少し寂しいなぁと思います。

評判の悪いトーマスタウンですが、トーマス好きの子にとっては夢のような場所ですので、今後もずっと残ってほしいなぁ・・・。

最後にトーマスシアタートレインに乗って、トーマスタウンを後にしました。

体験型知育デジタルテーマパークのリトルプラネット

次に訪れたのは、同じくららぽーと新三郷にある体験型知育デジタルテーマパークのリトルプラネットです。

こういう屋内テーマパークって最近増えていますよね。

私も、プログラミングを学ばせる前に、一度は長男を連れていきたいなぁと思っていました。

本当はチームラボの施設に行きたかったのですが激混みとのことだったので(!)、せっかくなのでこちらにも寄ることにしました。

入ってみたら、「ここがショッピングモール?」と思うくらい別世界でびっくりしました。

不思議な砂場も。

子どもたちが描いた絵が、実際に動くアトラクションがいちばん面白かったかな。

身体を使って動かすこともできます。

ゲームも熱心にやっていましたが、この世代にとってゲームは当たり前で特にすごいものではないので、親としては別にいいやっていう感じ。

1日フリーパスも販売されていましたが、ここにずっといるのは厳しいと思います。

目も頭も痛くなりそう(^^;)

デジタル技術を少し体感して「こんなにすごいものを作れるんだ!」と思えれば充分だと思いますので、90分でいいと思います!

頻繁に連れてきたいとは思いませんが、次男が幼稚園年長になった頃にもう一度行きたいな(^^)

まとめ

今日は、ららぽーと新三郷にあるトーマスタウンとリトルプラネットへのお出かけレポートをお送りしましたが、いかがでしたか?

トーマスタウンもリトルプラネットも少しお金はかかりますが、遊園地ほどはかかりませんし、天候にも左右されず一日たっぷり遊べるので、小さいお子さんのいるご家族にはぴったりのお出かけ先だと思います。

良かったら、ぜひあなたも行ってみてくださいね(^^)

以上、「ららぽーと新三郷のトーマスタウンとリトルプラネットに、5歳と2歳の子どもたちを連れて行ってきました!」でした。