本物の飛行機がいっぱいで大興奮!所沢航空記念公園に子連れで行ってきました

こんにちは、小1&年少の男の子育児中のはるぼーママです(^^)

昨年のゴールデンウィークに、当時幼稚園年長と2歳だった息子たちを連れて、所沢航空記念公園に遊びに行ってきました。

名前のとおり屋内外に飛行機がたくさん展示されていて子どもたちは大興奮でしたし、そのほかにも複合遊具や水遊びが充実していて、一日たっぷり遊べる楽しい公園でした!

スポンサーリンク

所沢航空記念公園とは?

所沢航空記念公園とは、埼玉県所沢市にある県営のとても広い公園です。

もともとは日本初の飛行場として使われていた場所で、敷地内には所沢航空発祥記念館という博物館もあります。

最寄り駅は西武新宿線の航空公園駅。

合計で600台近く停められる駐車場もあります。(有料)

公園への入園は無料ですが、航空発祥記念館への入館には大人510円・小中学生100円が必要です。

屋内外にたくさんの飛行機が展示されているだけでなく、複合遊具・水遊び場・広い芝生広場など様々な施設があるので、一日中楽しく過ごすことができます。

所沢はトトロの街!航空公園駅すぐのパン屋でトトロパンを買おう

「となりのトトロ」は所沢を舞台に作られたそうですね。

ということで、所沢にある航空公園で食べるランチは、トトロパンがおすすめです(^^)

トトロパンが売っているのは、西武新宿線・航空公園駅を出てすぐの「アンリ―・ファルマンベーカリー」さん。

トトロの形の可愛いパンがお手頃価格で売っていますよ。

トトロパン以外にも、航空公園にちなんだ飛行機パンもおすすめ。

トトロパンと飛行機パンのランチだったら、子どもたちも大喜びすること間違いなしです(*^^*)

それ以外にも様々なパンやサンドイッチが売られていたので、お父さんお母さんの昼食としても全く問題なさそうでした(^^)

屋外に展示されている飛行機は2機

所沢航空記念公園の屋外に展示されている飛行機は2機です。

戦後初の国産旅客機YS-11。

開園当初からある航空自衛隊入間基地所属だったC-46A。

中には入れませんが、空港でも飛行機をこんなに間近に見ることなんてないですもんね。

子どもたちは大興奮でした!

子どもたちが遊ぶ施設も充実!

所沢航空記念公園は、子ども達が遊ぶ施設も充実していました。

あまり写真がないのですが、大型複合遊具・ターザンロープ・ネットクライミングなど。

あとは、小さい子向けにクッションマットが敷いてある遊び場もありました。

公式ホームページに遊具についての詳しい説明があったので、ぜひ一度見てみてください(^^)

また、水遊びができる人工の小川があり、たくさんの子どもたちで賑わっていました。

小川の周囲は、ポップアップテントでいっぱいでしたよ。

私たちもそこにポップアップテントを広げて、ランチにしました。

あとは、広い芝生広場で紙飛行機を飛ばしている人がたくさんいました。

作り方なども教えてくれるみたいですよ。

そのほかには、親にとっては恐怖のバッテリーカーがあったり、バーベキュー場もあったり、随時イベントも開催されていたりと、初めて来ましたが一日では遊び切れないすごい公園だなと感じました。

所沢航空発祥記念館には本物の飛行機がいっぱい

所沢航空記念公園の敷地内には、大人510円小中学生100円で入館できる飛行機の博物館「所沢航空発祥記念館」があります。

ここが本当にすごかった!

飛行機の操縦席に座れたり・・・。

パイロットさんに変身できたり・・・。

管制塔で操作できたり・・・。

映像ゲームのようなものもありました。

うちの男児たちは大興奮(^^;)

丸一日いられそうでした。

所沢航空発祥記念館には大型映像館もあり、この日の上映作品は長男が大好きな「かいけつゾロリ」

もちろん観ましたよ~(^^;)

大型映像館だけだと大人620円小中学生510円かかりますが、展示館と映像館のセットだと大人820円小中学生670円とかなりお得です。

本当になんでもある所沢航空記念公園は本当にすごいなぁと感じました。

まとめ

今日は、埼玉県所沢市にある所沢航空記念公園へのお出かけレポートをお送りしましたが、いかがでしたか?

所沢航空記念公園は、とにかく広くてなんでもありますし、博物館まであるので夏の暑い日や冬の寒い日でも安心です。

ちょっと自宅からは遠いのですが、本当に楽しかったので、また近いうちに行きたいなぁと思っています。

ぜひ良かったら、あなたも行ってみてくださいね(^^)

以上、「本物の飛行機がいっぱいで大興奮!所沢航空記念公園に子連れで行ってきました」でした。