極寒!冬のこどもの国に行ってきた。意外と暖かいスポットもあったよ

こんにちは、はるぼーママです(^^)

子どもって、どんなに寒くても公園で遊びたがりますよね〜!ブルブル

私は横浜にある「こどもの国」が大好きなのですが、冬場は「あそこはソフトクリームが名物だし、さすがに寒すぎるんじゃないか・・・」と行くのをためらってしまいます。

逆に真夏は全然平気なんですけどね・・・。
真夏のこどもの国で水遊びをした時の記事はこちら↓

【関連記事】こどもの国のせせらぎで水遊びをしてきたよ

私と同じように、「寒い時期に、こどもの国に行く勇気が出ない!」という方は多いのではないでしょうか?

今回、12月の超寒い日に、5歳と1歳の子ども達を連れて、こどもの国に行ってきましたので、その時の様子をお伝えします!

意外と暖かい室内もあって、快適でしたよ〜o(^o^)o

スポンサーリンク

「こどもの国」ってなに?どこにあるの?

「こどもの国」とは、横浜にある超〜〜〜広い有料公園です。

だだっ広い芝生広場あり!たくさんの複合遊具あり!ミニ動物園あり!

その他にも、ミニSLに乗れたり、昔の遊園地のような場所があったり、夏はプール・冬はスケート場があったり・・・。

とにかくなんでもありの「公園版・夢の国!!!」ってかんじの場所です。(←言い過ぎ(笑)でも本当にそれくらい好き!)

「こどもの国」は有料公園なので、入園料がかかります。

  • 大人・高校生 600円
  • 小学生・中学生 200円
  • 3歳以上の未就学児 100円

そして、こどもの国は「公園版・夢の国」なので(←まだ言ってる)、入園料のほかにもいちいちお金がかかります。

ミニSLに乗ったら200円!園内バスのあかポッポ号に乗ったら200円!ボートに乗ったら600円!昔の遊園地のような「自転車ひろば」でなにか乗ったら150円!などです。

詳しい料金は、こどもの国の公式サイトで確認してくださいね(^^)

このようにいちいちお金のかかる「こどもの国」ですが、その代わりレストランや売店も充実しているので、手ぶらで行っても安心です。

次に、こどもの国へのアクセス方法ですが、私たちはいつも電車で行きます。

東急田園都市線・JR横浜線の「長津田駅」から「こどもの国線」に乗り換えると、8分ほどで「こどもの国駅」に到着します!

私は車を運転しないので詳しいことは分かりませんが、900台&750台収容できる駐車場もあり、駐車料金は1日900円だそうです。

こどもの国の暖かいスポットおすすめ2選:①工作ができる「児童センター」

では、ここからは早速、冬のこどもの国でおすすめの暖かいスポットをご紹介します。

まず、いちばんにご紹介するのが「児童センター」です。

児童センターは、ローラーすべり台の奥にあって、「工作教室」や「陶芸体験」をすることができます。

私たちは、「かざぐるま」「ストローとんぼ」「折り紙ツリー」を作りました。

暖房の効いた部屋で、ボランティアの方が優しく丁寧に作り方を教えてくれます(^^)

児童センターでのイベントはやっていない日もあるので、お出かけ前にこどもの国の公式サイトで確認してくださいね!

こどもの国の暖かいスポットおすすめ2選:②「モーモールーム」でぬくぬくソフトクリームを食べよう!

次にご紹介するこどもの国のおすすめ暖かスポットは、ミルクプラントにある「モーモールーム」です。

ミルクプラントは、言わずと知れたソフトクリーム屋さんです。

「モーモールーム」はそのミルクプラントの2階にあります。

子どもって冬でもソフトクリームを食べたがりませんか?(^_^;)

夏や暖かい時期は外で食べる方が気持ちいいのですが・・・。

冬はやっぱり暖房の効いた室内でぬくぬく食べるのがいちばんです!

ちなみに、ソフトクリームは350円、サンデーは400円、牛乳は300円です。

夏はアイシー(400円)もおいしいですが、寒い時期に頼む人はあんまりいないかな??どうかな??

先日(2017年12月)行ったときに「新発売!ココアワッフルコーンのソフトクリーム」(値段忘れた)があって、すごくおいしそうでした〜♡次頼もう!!

【おまけ】冬の定番!凧揚げを生まれて初めてやってみた

ここまでで冬のこどもの国でおすすめの暖かいスポットのご紹介はおしまいです。

ここからはおまけです(^_^;)

ここ数年、私はずっと「子ども達にお正月の凧揚げを体験させてあげたい!」と思っていたのですが、なかなか実現できませんでした。

というのも、東京近郊って凧揚げができるほど広い公園って見つけにくくありませんか?

で、今回せっかく広い芝生広場のあるこどもの国に行ったので!

お正月前ではありますが(笑)、ついに念願の凧揚げをすることができました〜!!!

5歳の長男も1歳の次男も三十ウン歳の私も生まれて初めての凧揚げ。

100円ショップにも凧(カイト)は売っていましたが、「うまく飛ばない」という情報もあったので、初心者の私は1000円ほどのカイトを事前に購入しておきました。

凧揚げはミニSL前の芝生広場で。モーモードームのある広場も広いですが、ここの方がやりやすいです。

初めてにしては上出来かな〜と思うのですが、いかがでしょうか?(^^)

1歳の次男はもちろん、5歳の長男でも凧揚げは難しくて、子ども達はふたりとも見ているだけでした。

でも、日本の昔からの正月遊び。

本で読むのと実物を見るのでは大違いだと思うので、子ども達にとっても良い経験になったかな〜と思います。

まとめ

今回は「冬のこどもの国でおすすめの暖かいスポット」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

冬の公園に行くのは本当〜〜〜(!)に大変ですが、こどもの国には意外と暖かい室内もありますので、よかったらお出かけしてみてくださいね(^^)

その際には、ぜひ凧(カイト)も持っていってみてください(^^)

以上、「極寒!冬のこどもの国に行ってきた。意外と暖かいスポットもあったよ」でした!

→過去30回以上訪れた私による「こどもの国」シリーズはこちら